ドリームバスケットボールキャラバン沖縄ラウンドのレポート

先日開催された「ドリームバスケットボールキャラバン2018in沖縄」にエーネン大阪から代表と当事者の二人で参加してきました。

以下、当事者からキャラバンについてのレポートです。

ぜひご覧くださいね。

ドリームバスケットボールキャラバン
2018 in 沖縄

12/8(土) 沖縄ラウンドで講演をさせて頂くことになり、代表と2人で沖縄に行きました。

個人的には初めて沖縄に行くので楽しみにしていました。

前日までは、講演で話す内容はこれで良いのか、
滑舌が悪いから噛まないかな、
などいろいろ考えて不安になっていました。

当日、会場の沖縄国際大学に着いてからは、
話すの失敗しても自分の今の実力やから仕方ないし、それやったら楽しもうって切り替えました。

講演中は余裕がなかったので
あまり細かく覚えていませんが、
良かったと言ってもらえたので一安心しました。

 

講演の後は、交流会がありました。

ストレッチ後に3グループに分かれて

・パスの練習をしたり、
・3グループ対抗でドリブル競争
・5対5
・フリースロー大会

を行いました。

始めから終わりまで、和気あいあいで笑いも多く盛り上がっていました。

交流会の時に、話しかけてくれた方がいて嬉しかったです。

嬉しさのあまり、自分から一方的に喋り続けてたような気がします。

話をしてくれた方と、また会って今度はゆっくり話したいですね。

本当は色々な方と話したかったんですけど、迷惑じゃないかなーとか緊張して自分からなかなか積極的にいけなかったです。

また沖縄の方々とバスケがしたいですし、是非チームを結成して、来年に大阪で開催するドリームカップに参戦して頂きたいと思います。

キャラバンを終えた後の感想ですが、ただただ楽しかったです。

全国大会も楽しかったのですが、大会は結果にこだわっていたので、どうしても気が張ってピリピリしたり気負っていました。

普段使わない気の使い方をしたので、大会が終わってから結構しんどかったです。

キャラバンは結果とか何も気にせずに楽しむだけなので気が楽でした。

場所や旅費の関係もありますが、全国大会に参加していたチームと、年一回でも大会とは別で結果もこだわらずに交流会などがあったらいいなと思いました。

チームとか関係なく、オールスターみたいにメンバーをごちゃ混ぜで楽しみながらバスケしたり、フリースローや簡単なスキルズチャレンジなどの催しをしたり、意見交換をしてみたいです。

バスケ人口は少なくないと思うので、これから色々な場所で交流する機会があったらいいですね。

今回は貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。