9月26日開催の「スポーツレク@豊中市障害福祉センターひまわり」について

連日のお知らせになります。

今回はエーネン大阪ノース、9月26日(土曜)に開催する「スポーツレク@豊中市障害福祉センターひまわり」についてです。

日時:9月26日(土曜)14時00分~16時00分

場所:豊中市障害福祉センター ひまわり

参加費:300円

内容:卓球、バドミントン、バスケットボール

スポーツレクとは

エーネン大阪は元々「精神障害者バスケットボールクラブ」として発足しました。

しかし、

「他のスポーツもしてみたい」

「バスケはしんどい」

などの様々な意見や要望が以前から多く寄せられていました。

また、新型コロナウイルスの感染対策を考えるとバスケットボールは接触が多くややリスクの高いスポーツであると思われます。

そこで感染対策の一環としてソーシャルディスタンスを保ちやすい「バドミントン」や「卓球」といったスポーツにも取り組み始めています。

前回の様子は以下の記事をご覧ください。

エーネン大阪ノースが活動再開

最初の1時間でバドミントンと卓球を順番交代に行い、最後の1時間は休憩も挟みつつ皆でバスケットボールを行いました。

「人との接触を減らす」「密にならない」などソーシャルディスタンスを保つためには効果的だったと思います。

色んなスポーツを楽しめるということで、参加者の間口を広げることにも繋がりました。

何より参加していて「楽しかった」と感じることが出来たので、次回も同じように進行する予定です。

ということで、9月26日のスケジュールです。

9月26日のスケジュール

14時~14時50分 卓球・バドミントン
15時~15時50分 バスケットボール

ざっくりとした予定ですが、前回と同じく前半に卓球やバドミントン、

後半にバスケットボールを楽しもうと思っています。

「卓球だけ」「バドミントンだけ」という参加の仕方でも大丈夫ですので、お気軽にご参加ください。

また、今回はゆずりは作業所さんとのコラボということで、普段とは違う方々とのマッチアップが楽しめるかもしれませんね。

9月26日の活動に参加予定の方へお願い

参加して下さる皆さんも、電車やバスに乗ったり、人ごみの中を歩いてきたりと、普段よりはリスクの高い状況になると思います。

バスケットボール自体も屋内で行う接触の多いスポーツですし、感染リスクが低いとは言えません。

ですので、以下の6点は必ず守ってください。

  • 出発前に体温を測る(普段より高い場合は参加しない)
  • 少しでも体調が悪い場合は参加しない
  • 電車等で移動する際はマスクを着用する
  • こまめに手洗い、消毒をする(アルコール消毒はこちらで準備しています)
  • 近距離で長時間おしゃべりしない
  • 終わったらサッと帰る

体調不良と見受けられる場合、お帰り頂くこともあるかもしれませんので、予めご了承ください。

ソーシャルディスタンスを意識した行動をお願いします。

また、久しぶりの運動で体力が落ちている方も多いと思います。

いつでも自由に休憩をとってもらって大丈夫ですので、無理のない範囲で楽しみましょう。

開催の可否について

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、直前に中止となる可能性もあります。

スケジュールが変更になった際は、できるだけ早くホームページSNSでお知らせ致します。

参加を予定されている方は、こまめにご確認ください。

 

参加方法

初めて参加を希望される方は下のボタンをクリックしてください。

2回目以降は申し込み不要です。

エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が安心して楽しめる場をつくることを目的に、バスケやヨガ、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡くださいねー。

アーツ&スポーツクラブ エーネン大阪
代表:坪井(作業療法士)

 

※エーネン大阪ノースの活動はとよなか夢基金助成対象事業です。