3月19日開催の「バドミントン@長居障がい者スポーツセンター」について

こんばんは。

大阪ではところどころ桜が咲き始めていて、春の訪れを感じさせてくれる季節になりました。

コロナがなければ、パーっと花見にでも行きたい気分ですが、残念ながらまだ難しそうです。

さて、3月19日に開催する「バドミントン@長居障がい者スポーツセンター

についてのお知らせです。

3月19日のスケジュール

日時:3月19日(金曜)18時30分~19時45分

場所:長居障がい者スポーツセンター

参加費:300円

内容:バドミントン

新型コロナウイルスの感染拡大予防措置として、

夜間利用は20時までという制限付きの利用となっています。

以下はざっくりとした予定です。

あくまで予定なので、多少の変更はご了承ください。

18時~

スタッフが手続きを済ませてコートで準備を始める予定です。

18時30分~

チームとして練習を始める(まずは準備運動)のは18時30分からとなります。

19時30分~

終了し、クールダウンや片付けを開始します。

19時45分~

解散

ゆるーくバドミントン

前回に引き続き、

今回も「バドミントンだけ」です。

バドミントン経験者がいないので、

本格的な練習メニューなどはなく、

アップがてら軽くラリーをしたら、

あとはダブルスで試合をする予定です。

前回は男性陣が女性陣に勝てなかったので、

男性陣はリベンジに燃えています。

バスケでは女性が男性に勝つということは、よっぽどの実力差がないと難しいことなので、

これがバドミントンの面白いところですね。

関連記事

皆さんこんばんは。 すっかり寒くなり、いよいよ冬の到来ですね。 さて、先日開催した「バドミントン」の活動報告です。 長居障がい者スポーツセンターを利用するのは2月以来、なんと約9か月ぶりです。 [sitecard s[…]

もし、「運動したいけどバスケは・・・」とか「バドミントンやってみたい!」

という方がいらっしゃったら、この機会にぜひ参加してみてください。

長居障がい者スポーツセンターを利用するにあたっての注意事項

下記のリンク先に長居障がい者スポーツセンターから各種の注意事項が記載されています。

参加を予定されている方はご確認お願い致します。

全部確認するのは大変かもしれないので、以下に重要事項を抜粋します。

利用前の条件

利用者への事前の案内として、①~④いずれかに該当する方はいないことを確認します。

過去2週間以内に発熱や風邪症状で受診中または服薬中の方。

②過去2週間以内の渡航歴がある方。

③過去2週間以内に新型コロナウイルス感染者と濃厚接触のあった方。

④来館前(利用直前)において、平熱以上の方、風邪症状がある方、体調不良の方。

 

ご利用に際してのお願い

・発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状、体調不良がある方は利用しないでください。
なお、受付時に体調の確認及び検温をさせていただき、発熱症状等のある方は入場を制限させていただきます。

・ 受付に消毒剤を設置していますので、手指の消毒をお願いします。

・ 受付の際は混み合うことが予想されますので、人との間隔はできるだけ2m(最低でも1m)空けてください。

・ 近距離での会話、大声での発声等は控えてください。

・ マスク着用をお願いします。ただし、運動中は求めません。

・ 入館時には「入館票」を記入してください。団体利用については、「入館票」の代わりに利用する方の名簿を作成してください。

・ スマートフォン等をお持ちの方は、「大阪コロナ追跡システム」QRコードの読み込みをしてください。

・ 館内のゴミ箱は撤去させて頂きますので、各自でお持ち帰りください。

・ 利用にあたっては、スタッフの案内に従い、感染拡大防止にご協力ください 。

・ 利用後は館内にとどまらず、速やかに退館してください。

開催の可否について

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、直前に中止となる可能性もあります。

スケジュールが変更になった際は、できるだけ早くホームページSNSでお知らせ致します。

参加を予定されている方は、こまめにご確認ください。

4月以降のスケジュール

4月は長居障がい者スポーツセンターの予約がとれなかったため、豊中市のみでの活動となります。

詳細は近々お知らせしますので、もう少しお待ちくださいね。

エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が安心して楽しめる場をつくることを目的に、バスケやヨガ、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡くださいねー。

アーツ&スポーツクラブ エーネン大阪
代表:坪井(作業療法士)

エーネン大阪のSNS

以下のSNSでも情報を発信しています。
興味のある方はフォローお願いします。