エンジョイバスケットボール!@長居障がい者スポーツセンター

こんばんは。

11月5日に開催した「エンジョイバスケットボール」の活動報告です。

久方ぶりに2か月続けての活動となりました。

今回は数年ぶりに参加してくれた人が4-5名ほどおられました。

そのうちの一人に「久しぶり!」と言うと、他の方が「久しぶりって言ってくれる場があるっていいですねー」と、

そんなやり取りがありました。

参加者の皆さん一人ひとり、居場所の一つと感じてくれているのなら、これ程嬉しいことはないなーと思います。

人生は色々あるので、

「参加したくてもできない」

「参加したくない」

「人と会いたくない」

「運動したくない」

などなど、様々な時期や時間、気持ちがあると思います。

何年も参加していなくても

「運動したいなー」

「あの人に会いたいなー」

と思った時に、ふらっと気軽に参加できる場になるよう、今後もボチボチと活動を続けていきます。

ですので、しばらく参加していなくて「行きにくい」と感じている方もおられるかもしれませんが、少し勇気を振り絞って参加してみてくださいね。

お待ちしています。

と、締めの言葉のようになってしまいましたが、ここからが活動報告です。

活動報告

日時:2021年11月5日(金)18時30分~20時30分

場所:長居障がい者スポーツセンター

参加者:20名

初参加:3名

見学者:2名

18時30分~

18時30分少し前にコートに入ります。

参加者名簿の記入や参加費の支払いなどをしたり、シューティングしたり、他の参加者と喋ったりしながらゆるーく時間を過ごします。

18時45分頃にウォーミングアップ開始。

ドリブルやボールハンドリングをしてから

2人組でパス練習。

今回はパスを出す練習だけでなく、受ける練習も行いました。

19時00分頃~

初心者チームと経験者チームに分かれて練習。

初心者チームはレイアップシュートを中心に。

ステップ練習から徐々に難易度を挙げて最後はドリブルシュートまで。

初心者は伸びしろが大きいので、少しコツを掴むだけでグッと成長することがあります。

そんな成長の場面をみることができるのは、スタッフとしても楽しい瞬間です。

経験者チームはマイカンドリルやジャンプシュート、フリースローなどを行いました。

19時30分頃~

最後は5対5。

これも「ガッツリやりたい人」「ガッツリやりたくない人」の2チームに分かれて行いました。

皆さん全体的に運動不足感は否めませんが、楽しそうにプレーしていたように見えたので、こちらも楽しかったです。

20時20分頃~

クールダウン。

全体でゆっくりストレッチをして終了です。

ハイライト動画

最後に

来年あたりに、某会報誌の一面にエーネン大阪の記事を載せてくれることになりました。

そのため、今回は練習中の写真をたくさん撮影させてもらい、最後には集合写真も撮りました。

集合写真の撮影なんて、2019年の全国大会以来でしょうか。

あれも確か11月だったので、ちょうど2年ぶりです。

今月はハイキングも行けたし、創作活動もできたし、2か月連続でバスケもできたし、こんな感じに活動が状況が続けばいいなあと思います。

今後のスケジュール

11月はまだ創作活動と23日のエンジョイバスケがあります。

もしよければご参加くださいね。

関連記事

皆さんこんにちは。 いかがお過ごしでしょうか? 緊急事態宣言やら何やらで、もう10月も末になってしまいましたね。 2021年もコロナのせいでリアルな場での活動がほとんど出来ませんでした。 このまま終わってしまうのも寂[…]

 

12月以降はまだ決まっていません。

決まり次第、お知らせいたします。

【最新版:創作活動も追加!】10月~11月のスケジュール(2021年)

次回のエーネン大阪ノース

エーネン大阪ノースは豊中市で「とよなか夢基金」という助成金を受けて活動しています。

その関係で次回が市役所の方々が取材に来られる予定です。

もちろん「話したくない」「写真は撮られたくない」という方は遠慮なくおっしゃって頂いて大丈夫ですので、お気軽にご参加くださいね。

エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が

安心して楽しめる場をつくることを目的に、バスケやヨガ、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡くださいねー。

アーツ&スポーツクラブ エーネン大阪
代表:坪井(作業療法士)

エーネン大阪のSNS

以下のSNSでも情報を発信しています。
興味のある方はフォローお願いします。