ソーシャルバスケットボール 競技性チーム「エーネン大阪Z」の2020年初練習。

活動報告

2020年1月23日
@阿倍野スポーツセンター
参加者:8名
見学者:1名

 

今回のZは

  • 定例会(エンジョイバスケ)との差別化を図る
  • より楽しく充実した時間を送る
  • 少しでもバスケが上手くなる

といったことを目的に、今までとやり方を少し変えてみました。

 

まずは個人の課題にフォーカスして、少人数グループで練習。

  • 自分で挙げた上手くなりたいこと
  • 周りの人が挙げた上手くなってほしいこと

2つの課題に取り組みました。

 

チーム練習としては以下の2つ。

  • ディフェンスのポジションや動きの練習
  • 速攻時のスペースを意識した動き

 

最後のオールコート4対4では、
今日練習したことを試してみるという約束ごとを作った上で行いました。

 

4対4ということで、なかなか体力的にはしんどい場面もあったと思いますが、みなさん課題にしっかり取り組む姿勢がみられ、とてもよかったのではないでしょうか。

 

今後もみんなの意見を取り入れながら色々工夫していきたいと思います。

 

4対4の様子は下記のYou Tubeをご覧ください!↓

本日のハイライト動画

 

競技性チーム「エーネン大阪Z」

精神障がい者バスケットボール全国大会優勝を目標に結成したソーシャルバスケットボールクラブです。

Zの練習では参加者それぞれの要望を聞きながらメニューを組んでいます。

基礎練習を中心に行っているので、初心者でもブランクのある方でも大歓迎です。

興味のある方は見学からぜひどうぞ。

お待ちしております。