精神障がいバスケ定例会@長居障がい者スポーツセンター 〜久々に作業療法士のムロさん参加〜

エーネン:エンジョイバスケ

8/16(金)
@長居障がい者スポーツセンター
参加者:18名(初参加2名)

今回は約半年ぶりに参加してくれた作業療法士のムロさんからの活動報告です。

ムロさんは身体障害や高齢者の領域が専門ですが、

精神障害者バスケットボールのサポートもしてくれるフットワークの軽い作業療法士さんです!



先日行われた定例会に約半年振りに参加させていただきました。

体が動くかどうかの心配もありましたが、

半年も参加していなかったので、

以前のように皆さんに受け入れてもらえるだろうかという不安の方が大きかったです。

しかし実際参加して一緒に体を動かしているうちに

そんな不安は気がつけばどこかへ消えていました。

パスやシュート、ボールをもらうまでの動き等を通して自然とコミュニケーションを図ることができ、

やはりスポーツ(バスケ)の力は偉大だなと感じましたね。

なかなか毎回参加できず、久しぶりの参加に不安を感じていた私でも問題なく楽しめます。

今、参加を少しでも悩んでいる方がいらっしゃったら是非一度体験利用されることをお勧めします。

エーネン大阪

スタッフ:室之園 昇吾(作業療法士)