エンジョイバスケットボール@豊中市立障害福祉センターひまわり(2022.8.25)

豊中市で開催した前回のエンジョイバスケットボールは4月2日

ということは、なんと4ヶ月ぶりです。

コロナが流行していたり、良いスケジュールで体育館が確保できなかったりと、色んな理由で久々の開催となってしまいましたが、初参加の方も含めて楽しくバスケットボールをプレーしてきました。

活動報告

日時:2022年8月25日(木)18時30分~20時00分

場所:豊中市立障害福祉センターひまわり

参加者:9名

初参加:2名

見学:3名

18時45分~:ウォーミングアップ

交通事情によりスタッフが遅刻してしまい、予定より15分遅れてのスタート。

今回も怪我予防、熱中症予防のため、ボールハンドリング、ドリブル練習など兼ねてゆっくりとウォーミングアップを行いました。

バスケに限らず、何をするにしても「準備」は大切です。

基本練習

少し実践的なドリブル練習や対面パスの練習。

バスケットボールはボールを扱うスポーツなので、いかにボールにたくさん触るか、上手くボールを操作できるかが上達のキーになってきます。

そして、ボールの扱いが上達すれば、よりバスケが楽しくなってくるはずです。

エーネン大阪の練習では、練習の間に出来るだけたくさんボールを触れるようなメニューを中心に行なっています。

シュート練習

レイアップやゴール下など、リングに近いところからのシュート練習を行いました。

メンバー同士でも教え合いながらプレー。

走る練習

今回は元気そうな(走れそうな)メンバーばかりだったので、少し走るメニューを取り入れました。

バスケ経験者ならお馴染みだと思いますが、ツーメンという練習です。

2人でパス交換しながらゴールに向かって走ってレイアップシュートするという、楽しいけどしんどい練習。

皆さん頑張って走っていました(笑)

ゲーム(4対4)

3分ゲームの前後半。

走るメニューをした後でのゲームでしたが、皆さんまだまだ元気ということだったので、オールコートの4対4です。

結果は14-6。

勝者チームは「全員が得点をする」という目標を達成した上での勝利。

素晴らしいチームワークでした。

時間がまだ少しあったので、最後に4分ゲーム。

人数が少なかったので、なかなかハードに感じましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

クールダウン

最後にクールダウン。

使った筋肉をしっかり伸ばし、呼吸を整えながら心と身体を落ち着けて終了です。

ハイライト

本日のハイライトです。

さいごに

この活動報告を見た方は、

「うわー、しんどそう」

「初心者には無理っぽい・・」

と感じた方もいるかもしれません。

でも実際はこまめに休憩を挟んでいますし、各自疲れたら休憩をとるのも自由です。

ですので、興味のある方はお気軽に見学・体験してみてくださいね。

今後のスケジュール

次回は「9月30日(金)18時30分〜@長居障害者スポーツセンター」です。

その他のスケジュールは下記リンク先をご確認ください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 9月のスケジュール 30日(エンジョイバスケ) 日時:2022年9月30日(金曜)18時30分~20時[…]

状況によっては急遽中止になることもあります。

ホームページやSNSで適宜お知らせしますので、ご確認くださいね。

エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が安心して楽しめる場をつくることを目的に、

バスケや卓球、バドミントン、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡くださいね。

エーネン大阪のSNS