”豊中市障害福祉センターひまわり”で初めてのバスケ

エーネンノース:エンジョイバスケ

12/11(水)
@豊中市障害福祉センターひまわり
参加者:7名(初参加1名)

障害福祉センター ひまわり」の体育館で初めてのバスケットボールでした。

ひまわりさんは障害福祉センターなので体育館は冷暖房完備です。冬場は寒くて身体が動かないのでありがたい…と思っていましたが、この日は外が比較的暖かかったので、体育館の中は暑すぎるくらいでした。

フロアは一般の体育館とは少し違う感じで車いすでも使用可能な作りになっています。

さて、バスケの方はレイアップシュートやゴール下シュートの練習を中心に行いました。

練習の成果が出たのか、ハーフコートの3×3では初参加の方がシュートを何本か決めておられ「楽しかった!」と言ってくれていたので何より。

今日もみんなでバスケ楽しむことができました。

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

レイアップシュート

ゴール下シュート

 

 

 

エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が安心して楽しめる場をつくることを目的に、バスケやヨガ、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡くださいねー。

 

※エーネン大阪ノースはとよなか夢基金助成対象事業です。

 

アーツ&スポーツクラブ エーネン大阪
代表:坪井(作業療法士)