日本ソーシャルバスケットボール協会のホームページに掲載して頂きました

先日受賞した「大阪スポーツ賞」

関連記事

こんばんは。 今回は、エーネン大阪の活動に参加して下さっている皆様へ嬉しいお知らせです。 なんと、、、 「大阪スポーツ賞」を受賞しました! ありがとうございます! 嬉しい! 大阪スポーツ賞とは 大阪スポーツ[…]

ありがたいことに”日本ソーシャルバスケットボール協会”のホームページに掲載して頂きました。

興味のある方はぜひご覧くださいね。

『ドリームカップ2019』優勝を評価され、エーネン大阪が大阪スポーツ賞を受賞しました!…




日本ソーシャルバスケットボール協会とは

日本ソーシャルバスケットボール協会とは、精神障害のある人を対象としたバスケットボールを統括する団体です。

昨年まで日本ドリームバスケットボール協会という名称でしたが、

  • 略すと”JDBA”となり、デフバスケットボール協会(JDBA)と同じになってしまう
  • 精神障害のある人を対象としたフットサルが”ソーシャルフットボール”という名称

これらを考慮して”ソーシャルバスケットボール”となりました。

目的

組織の目的は、

この法人は、日本における精神障がい者を対象としたバスケットボール競技を統括し代表する団体として、精神障がい者バスケットボール競技の普及・振興を図り、また精神障がいを有する方の健全な心身の養成と社会参加および社会の理解を促進し、バリアフリー社会の実現に寄与することを目的とする。

実際の活動

実際にどんな活動をしているかというと、

・1年に1度の「全国大会開催」→競技性を高める

・全国各地で「交流会の開催」→普及活動

といった感じです。

役員

理事10名、監事1名で構成されています。

エーネン大阪の代表も理事(一応副会長…)を務めています。

他にも全国各地で普及に努めている「地域推進委員」という方々がおられます。

ホームページ

詳細はホームページをご覧ください。

精神障がい者バスケットボールを支援するNPO法人日本ソーシャルバスケットボール協会の公式ホームページです。…

 




エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が安心して楽しめる場をつくることを目的に、

バスケやヨガ、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡ください。

エーネン大阪のSNS

以下のSNSでも情報を発信しています。
興味のある方はフォローお願いします。