中学生と幼稚園児が参加のエーネンノース!

遅くなってしまいましたが3月13日の活動報告です。

この日は久々に夜間の時間帯での活動となりました。

本来はバドミントンとバスケットボールを実施する予定だったのですが、

バドミントンの道具を忘れてしまうという失態をおかしてしまい、

久々にバスケだけ。

もしよければ最後までご覧くださいね。

活動報告

日時:2021年3月13日(土)18時30分~20時

場所:豊中市障害福祉センターひまわり

参加者:11名(初参加1名)

今回は初参加の方が一人。

コロナ禍で長らく初参加の方はお断りしていたので、

久々に新たなメンバーが加わってくれました。

その他はわりと馴染みのメンバーばかりだったのですが、

集団というのは不思議なもので、

一人新しい人が加わるだけで空気がガラッと変わります。

若かったり子どもだったりすると、その影響は特に大きい気がします。

参加者におっさんが多いということの裏返しかもしれませんが(笑)

さて、今回初めて参加してくれた方はバスケが大好きな女の子。

私が予定時刻から少し遅れて体育館に到着した時には、既に黙々とシューティングをしていました。

自分も学生時代は練習前に早く来てシューティングしてたなー、と懐かしい気持ちになりました。

メニュー

  1. 準備運動
  2. ストレッチ
  3. ドリブル練習
  4. パス練習
  5. シュート練習(ゴール下、レイアップ)
  6. ボールマンに対するディフェンスの練習
  7. ゲーム(大人ゴール⇔子どもゴールを交互に実施)

18時40分頃に練習開始。

今回はバスケだけということで、

時間がたくさんあったので

ゲームをする前にディフェンスの練習を取り入れてみました。

バスケを習ったことがない人にとっては、

ディフェンスの時に

・どこにいればいいのか

・何をすればいいのか

・どう動けばいいのか

ということが難しいですよね。

まずは基本となる

自分のマークマンがボールを持っている状況でのディフェンス。

1対1のディフェンス練習を行いました。

一度練習しただけでは難しいと思うので、継続して少しずつやっていきたいと思います。

最後のゲームでは、

必死にボールを追いかけたり

ムキになってマークマンを追いかけたり

ゲーム前に行ったディフェンス練習が活かされている場面が多くみられました。

子ども達にチャンスを作ってあげたり

笑える場面もたくさんあって

ワイワイ言いながら楽しむことができました。

20時過ぎにクールダウンをして終了。

下にハイライトを貼ってあるので是非ご覧くださいね。

3月13日のハイライト

 

次回のエーネン大阪ノース

日時:4月24日(土)18時30分~20時15分

場所:豊中市障害福祉センターひまわり

内容:バドミントン、バスケットボール

参加費:¥300

エーネン大阪ユース

お子さんを主な対象としたチームです。

小学生から高校生あたりを想定しています。

詳細はこちらをご覧くださいね。

関連記事

2021年度、新たな取り組みを始めます。 その名も「エーネン大阪ユース」 若い世代、主に子どもを対象として、バスケットボールを始め色んなスポーツを楽しむ場を作りたいと思っています。 とりあえず3月にプレオープン的なのをやり[…]

3月はプレオープン的な感じで開催するので参加費は無料です。

【体験会】

日時:3月28日(日)10時~11時30分

場所:豊中市障害福祉センターひまわり

内容:バスケットボール、テニポン、バドミントンなど

参加費:無料

【第1回】

日時:4月11日(日)10時~11時30分

場所:豊中市障害福祉センターひまわり

内容:バスケットボール、テニポン、バドミントンなど

参加費:¥300

エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が安心して楽しめる場をつくることを目的に、バスケやヨガ、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡くださいねー。

アーツ&スポーツクラブ エーネン大阪

代表:坪井(作業療法士)

※本活動はとよなか夢基金助成対象事業です。

エーネン大阪のSNS

以下のSNSでも情報を発信しています。
興味のある方はフォローお願いします。