【ユース再開!】豊中市立障害福祉センターひまわりで今年度最後の活動

3月に発足したユース。

4月に本格的に始動したかと思いきや、まさかの長期にわたる緊急事態宣言で活動休止。

約2か月ぶりの活動となりました。

活動報告

日時:2021年6月27日(日)14時~16時00分

場所:豊中市障害福祉センターひまわり

参加者:8名(初参加4名)

スタッフ:3名

14時~

ウォーミングアップ開始。

前回と同じく、ドリブルしながらコート周りをランニング

次にドリブルしながらスキップしたりステップを踏んだり。

身体が温まった後は、体操、ストレッチをしっかりして怪我の予防です。

14時20分~(ミニバス)

ドリブル鬼ごっこ

ドリブルをしながら

鬼がどこにいるのか確認したり

自分がどこに逃げたらいいのかを判断したり

色んな技術が必要となります。

遊びながらバスケの技術を身につけるためのメニューです。

その後は2人組でパス練習。

14時40分~

シュート練習

今回は初参加のお子さんが多かったので、2グループに分かれて行いました。

シュートが決まるようになれば、バスケの楽しさも倍増するはずなので、大切な練習です。

15時~

試合

各チームに大人(スタッフ)が一人ずつ参加してオールコートの5対5。

みんながボールに集まってのドタバタゲームでしたが、それはそれで楽しかったかな?

後から動画を見返すと「スタッフの声掛けが多すぎるなあ・・・」と反省。

あくまで子どもが主役の場ということを忘れずにやっていこうと思います。

15時30分~(テニピン)

今回もテニピンを実施。

最初はゴロを打ち合って、ラケットに慣れるところから。

慣れてきたら、次はネットを張ってもいいかな?と思っています。

15時50分~(整理体操)

クールダウン。

ゆっくりとストレッチをして終了です。

さいごに

7月から「障害福祉センターひまわり」は空調工事が入り、2022年3月まで使用不可となってしまいました。

近隣の体育館などを探していますが、コロナの関係もありなかなか場所を確保することができない状況です。

今後のスケジュールに関しては、決まり次第ホームページやSNSでご報告いたします。

ハイライト

ハイライトです!

動画では雰囲気が伝わりやすいと思います。

ぜひご覧くださいね。

参加方法

参加を希望される方は下のボタンをクリックしてください。

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
関連記事

2021年度、新たな取り組みを始めます。 その名も「エーネン大阪ユース」 若い世代、主に子どもを対象として、バスケットボールを始め色んなスポーツを楽しむ場を作りたいと思っています。 とりあえず3月にプレオープン的なのをやり[…]

関連記事

・八村塁選手(ワシントン・ウィザーズ) ・渡邊雄太選手(トロント・ラプターズ) 2人の日本人選手がNBAで大活躍している2021年。 ひと昔前から考えると 本当に夢のような話ですよね。 日本国内のテレビ等メディ[…]

エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が

安心して楽しめる場をつくることを目的に、バスケやヨガ、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡くださいねー。

エーネン大阪のSNS

以下のSNSでも情報を発信しています。