当団体について

エーネン大阪って?

エーネン大阪は、2017年2月
「精神障害者バスケットボールクラブ」
として結成し、活動を開始しました。
2019年4月には、参加者さんの要望を踏まえ
「arts & sports club  EENEN OSAKA」
と改名し、バスケットボール以外にもヨガや創作活動など様々な活動に取り組んでいます。
当事者も運営に参加しており、性別や障害の有無にとらわれないインクルーシブな活動を目指しています。
アートやスポーツを楽しむのはもちろん、色々な人との出会いや交流の場になれば幸いです。

理念

精神障害や発達障害の当事者が、安心して参加し、楽しめる場をつくる

ビジョン

考え中・・・キャッチコピー、アイデア募集中


 

沿革

Eenen History

2017/02

EENEN OSAKA

精神障害者バスケットボールクラブ “エーネン大阪” 結成。

2017/04

ENJOY BASKETBALL

大阪市内にて「定例会(エンジョイバスケ)」活動開始。

2017/11

DREAM CUP 2017

「全国精神障がい者バスケットボール大会2017」初参加。

2018/04

EENEN OSAKA Z

競技性ソーシャルバスケットボールチーム “エーネン大阪 Z” 発足。

2018/11

DREAM CUP 2018

「全国精神障がい者バスケットボール大会2018」参加、初優勝を果たす。

2019/04

arts & sports club  EENEN OSAKA

“アーツ&スポーツクラブ エーネン大阪”へ改名。

2019/04

EENEN OSAKA NORTH

豊中市にて新チーム”エーネン大阪ノース”発足、活動開始。

2019/11

DREAM CUP 2019

「全国精神障がい者バスケットボール大会2019」地元大阪にて初開催、2連覇達成。


組織図