精神障害者バスケットボール競技性チームが始動

活動報告

先日お伝えしていた

精神障害者バスケットボール界初の競技性チーム「エーネン大阪Z」

関連記事

エーネン大阪として約一年。 「ゆるーくバスケを楽しむ」というコンセプトのもと 初心者から経験者までごちゃ混ぜで活動をしていました。 その中で、 「もっと上手くなりたい」 「がっつりやりたい」 「全国制[…]

昨日ついに初練習日を迎えました。
「もっと上手くなりたい」という思いのもと、集まった参加者は10人。
定例会ではバスケットボールを楽しむというコンセプトのもと、ゲーム形式の5対5を中心にワイワイガヤガヤと行っています。
でも競技性チームでは、ボールハンドリングやドリブル、パスなど基礎練習からきっちり積み上げていきます。
競技性と聞くと「経験者ばかりでがっつり激しく」と思われるかもしれませんが、
「基礎が上達すればバスケがもっと楽しくなる」
をテーマに練習メニューを組んでいます。
ですので、初心者でも興味のある方は是非ご参加ください。
今日は初心者は1人だけだったので、
今後もう少し増えてくれたらいいなーと思っています。

4月のスケジュール

定例会(エンジョイバスケットボール)

11日:阿倍野スポーツセンター

20日:長居障がい者スポーツセンター

参加方法

初めて参加を希望される方は下のボタンをクリックしてください。

2回目以降は申し込み不要です。

競技性チーム:エーネン大阪Z

18日:阿倍野スポーツセンター

競技性チームは年間登録制となります。
興味のある方は以下のページをご覧くださいね。
関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://eenenosaka.com/z-restart2022/] ゆるーくバスケを楽しむというコンセプトで始めた「精神障害者バスケットボールクラブ エーネン大阪」の参[…]