【2022年最新版】バスケ好きにおすすめ!漫画の全38作品一覧〜昭和のスポ根から令和の最新作まで〜

スラムダンク』以前は「バスケ漫画」というものは売れないので業界ではタブーだったと、作者の井上雄彦先生はお話しされていました。

しかし『スラムダンク』が連載開始する以前にも「バスケ漫画」はありました。

また『スラムダンク』の爆発的ヒット以降『黒子のバスケ』や『あひるの空』など、次々と「バスケ漫画」のヒット作品が生み出されました。

  • 「バスケ漫画」はいつ頃からあったのか?
  • 最も古いバスケ漫画はどんな作品なのか?
  • 昔の作品から最新作まで「バスケ漫画」はいったいどれくらいの作品があるのか?
  • 『スラムダンク』連載前にあった「バスケ漫画」は本当に人気がなかったのか?

本記事では、最新作から順番に記載しています。

バスケ漫画の歴史と変遷を味わいながら、ぜひ最後までご覧くださいね!

(抜けている漫画があれば教えてください)

目次

【2022年】B&ALIVE(ビーアンドアライブ)/鳴海聖二郎

最初にご紹介するのは2022年7月6日に連載が開始したばかり。

バスケ漫画の中では最も新しい作品です。

「天才中学生プレーヤーに襲うアクシデント!高校で再び輝くことはできるのか?」という少年スポーツ漫画の王道!

天才プレーヤーとして中学バスケを席巻していた主人公の新山輝。

そんな彼にアクシデントが襲い、バスケから離れることに。

高校で再び輝くことはできるのか。

「どこかで聞いたことのあるようなストーリーやな・・・」と思うかもしれません。

でも、少年スポーツ漫画は大体そういうものです。

王道がいいんです。

キャプテン翼の三杉くん、スラムダンクのミッチーが好きな人はこの漫画に強く共感できるかもしれませんね。

王道ストーリーを楽しむための「主人公」も「チームメイト」も「ライバル」もキャラが立っていて、今後が楽しみな漫画です。

『B&ALIVE』を電子書籍で読む

マガポケで読む

『B&ALIVE』を紙書籍で読む

2022年10月17日に第1巻が発売されます。

乞うご期待!

作者のTwitter

作者のツイートからもバスケ愛を感じることができます。(これ大切)

連載誌

マガポケ

コミックブル

連載期間

2022年7月〜

【2022年】SECOND BREAK!(セカンドブレイク)/稲木智宏

究極の妄想を漫画で実現!「タイムスリープ×バスケ」

2022年3月に第1巻が発売されたばかりの新しい漫画です。

タイムスリープ」という流行りの設定(?)に本格バスケマンガを掛け合わせるという、ありそうでなかったワクワクするお話しです。

バスケ(NBA)好きなら、

カリーやレブロンが90年代にプレーしたらどうだったか

ジョーダンやシャックが現代のNBAでプレーしたらどうなるのか

という妄想をしたことがあると思います。

今ではセンターがスリーポイントシュートを打つのも当たり前でしたが、10数年前には考えられないことでした。

この漫画は、最新のバスケ知識を持った青年が、11年前?の高校生に戻りNBAを目指すという展開です。

『セカンドブレイク』を電子書籍で読む


SECOND BREAK!!(1) (週刊少年マガジンコミックス)

連載誌

週刊少年マガジン

連載期間

2022年〜2023年

【2021年】『Transition Game(トランジションゲーム)』

現役NBAプレーヤーがプロデュース!

2022年2月22日に第1巻が発売されたばかりの新しい漫画です。

何と、双子の現役NBAプレーヤーであるブルック・ロペスロビン・ロペスがプロデュースしています。

エーネンくん
2人は親日家としても有名で、よくジブリ作品等がデザインされたシャツを着てSNSにアップしていますね。

 

作画は、スラムダンクの作者井上雄彦先生のもとでチーフアシスタントをしていたというTATSUZ(タツズィー)氏が担当しており、この辺りもバスケファンにとってはワクワクものですね。

「全ページフルカラー」「左綴じ」「横書きのセリフ」「分業(プロデューサー、シナリオ、作画)」等の特徴から、漫画というよりはアメリカンコミックと呼んだ方が適切かもしれません。

内容は、「15歳のアメリカ人少年が、沖縄の久米島でNBAプレーヤーを目指す」という物語です。

米軍で働く母の転属により沖縄の離島にやってきた少年キャムが

  • どんな道のりをたどってNBAに行き着くのか
  • 現役NBAプレーヤーであるロペス兄弟の経験がどのようにシナリオに活かされるのか

今後の展開がとても楽しみです。

『トランジションゲーム』を電子書籍で読む

twitter

公式ツイッターページもあります。

連載期間

2021年7月〜

【2021年?】ストリートボールアリーナ/張磊

プロバスケを目指す大学生の立川興毅は、チームメイトや監督との軋轢により退部することになってしまいます。

自暴自棄な生活を送る中、出会ったのはストリートバスケでした。

男前・美人を描くスキルがとても高く、バスケシーンもかっこいいのが印象的です。

WEB上で連載されていた漫画で、紙書籍化はされていないようです。

コミックゼストで読む

連載期間は定かではありませんが、以下のツイートから2021年に発表された作品かなと思います。

【2021年】ワイルドクォーター/戸谷ケイゴ

ワイルドクォーター』を電子書籍で読む

 

作者のツイッター

連載誌

サイコミ

連載期間

2021年2月〜

【2021年】DEEP3(ディープスリー)/水野光博、 飛松良輔

バスケ×メンタルヘルス

将来有望だった主人公デイムスが「シュートを打とうとすると身体が硬まってしまう」というイップスにかかってしまいます。

ドクターから治癒は難しいと告げられたデイムスはどのようにこの苦境を乗り越えていくのか。

アスリートのメンタルに焦点を当てたストーリーです。

『ディープスリー』を電子書籍で読む


Deep3(1) (ビッグコミックス)

連載誌

ビッグコミック

連載期間

2021年〜

【2020年】つばめティップオフ! / ワタヌキヒロヤ

本格女子バスケ漫画!長身で運動音痴な初心者女子が主人公

第一印象、つまり表紙の絵を見ただけの時は、正直「あんまり面白くなさそうだなー」と思っていました。

しかし、第一話を読むとその印象は間違いだったとすぐに気付かされます。

漫画で最も大切なストーリーが魅力的なのはもちろん、プレーの描き方やキャラクターのセリフなどから「バスケに関する知識」「バスケに対する愛情」を感じることができます。

ちゃんとした「バスケ漫画」です。(あくまで主観ですが、ちゃんとしてないと感じる漫画も割と多いので・・・)

主人公が運動音痴!

高校に入学した190センチの運動音痴少女「つばめ」が、高校2年生のスーパープレーヤー「アイビス」に誘われバスケ部に入部するという、王道の青春スポーツ漫画です。

「主人公が運動音痴」という設定は珍しいですね。

超人的な運動能力を持っている人が主人公になることが多いので、今までの漫画とは角度の違ったストーリーが待っているのではないかと期待しています。

運動音痴の少女がどのように成長していくのか、楽しみですね。

『つばめティップオフ』を電子書籍で読む


つばめティップオフ!(1) (メテオCOMICS)

作者のツイッター

連載誌

COMICメテオ

連載期間

2020年〜2022年