ネストeスポーツクラブのご紹介

こんばんは。

今回の記事はエーネン大阪の活動ではなく、エーネン大阪に参加するメンバーが立ち上げたクラブのご紹介です。

ぜひ最後までお付き合いください!

はじめまして「ネストeスポーツクラブ」です。

こんにちは。

ぼくはエーネン大阪のメンバー 兼

大阪富田林市内スマホゲームを用いて交流するクラブ「 ネストeスポーツクラブ 」を運営している人です。

ご縁があり、活動を紹介させてもらうことになりました。

このクラブ活動のクラブ名と内容をぜひ覚えてもらえればと思います。

1.活動名と名前に込めた意味

活動名は、ネストeスポーツクラブです。

※以下略称「ネストe」 

ネストeでは、性別や年齢、障がいの有無に関わらず集れる居場所作りを目的に、2020年1月に活動を開始しました。

ネストの意味は居場所です。

またネストは、あるものの中にそれと同じ形や一回り小さなものが入っている状態という意味もあるそうで、「居場所」と「インクルーシブを追求すること」を名前に込めました。

イメージでは、ロシアの民芸品で有名なマトリョーシカがピッタリですね。

2.活動内容

市立総合福祉会館の部屋を無料で借りて、参加する人が各自スマホを持参します。

そして司会の人がスポーツクラブの先生のように、仕切りながらみんなでスマホゲームアプリ(ブロスタ)をプレイしてます。

スマホゲームをあえてクラブ化することにより、運動が苦手な人でも参加しやすく気楽に交流することができますね。

3.今後

・新たな参加者、支援者の募集はまだ行っていません。

・問い合わす窓口もまだございません。ネストeについての深い問い合わせはまだご遠慮くださいね。

・募集や窓口などの情報はネストeのSNS、チラシの準備ができ次第、順次公開していく予定です。もうしばらくお待ち下さい。

4.活動写真