競技性ソーシャルバスケットボールチーム「エーネン大阪Z」発足にあたって、主将からメッセージ

エーネン大阪 Z は、
エーネン大阪で活動している
スタッフ、メンバーで

「もっとバスケットボールがしたい」
「あまり経験はないが上手になりたい」

など、より競技性を高める為に
新たなチームを結成しました。

バスケットボールの経験、
未経験を問わず練習回数を重ねるごとに
上達していることを体感しながら
全員で積み重ねていきたいと思います。

個人の意見や得意・不得意な面も考慮し、
コミュニケーションを取りながら
メンバー全員でチームを作れたらと思います。

活動に参加するにつれて自信に繋がり、
よりバスケットボールが楽しく前向きになり
生活面においても良い影響に働けばと思います。

 

エーネン大阪 Z
主将:マッキー