【ハイキング】芦屋ロックガーデン~風吹岩~保久良神社(2021年7月18日)

今回のハイキングは、関西の名所「芦屋ロックガーデン」に行ってきました。

梅雨も明けて緊急事態宣言も明けて、気分すっきり楽しみたいところですが、またまた感染者が増えてきている状況。

感染には十分注意しながら、少人数でじっくりと山を楽しんできました。

日時:2021年7月18日(日)

参加者:7名(子ども3名)

阪急芦屋川駅~高座の滝

午前9時に阪急芦屋川駅に集合。

駅前のトイレに寄ってから出発です。

リーダーを先頭に、高級住宅街を通り抜けていきます。

目指すはロックガーデンの登山口となる高座の滝。

ところどころに標識が出ているので、迷うことなく進みます。

標識を見なくても人の流れが多いので

つい無意識に後を追ってしまいがちですが

もしかしたら自分たちとは異なるルートを目指しているかもしれないので、出来るだけ自分たちのルートは事前に把握しておいたほうがいいでしょう。

 

エーネンくん

「六甲山」や「芦屋ロックガーデン」は、有名でアクセスもよく初心者にもオススメされるルートですが、その反面、遭難や事故も多いそうなので気を付けよう。

高級住宅街を抜けても、しばらく塗装した道を歩きます。

この辺りから少し涼しくなってくる印象です。

芦屋川駅から歩いて約45分。

ついに登山口である「滝の茶屋」に到着です。

この風景を見ると「ロックガーデンに来たなあ」と実感すると同時に、幼いころ母に連れられて来た懐かしい思い出がうっすらと蘇ります。

ここで最後のトイレを済ませたら、いよいよ登山開始。

「滝の茶屋」を超えたら「高座の滝」です。

高座の滝~ロックガーデン~風吹岩

「高座の滝」を後にして、少し進めば「ロックガーデン」です。

ここからしばらくは「山登り」というより「岩登り」

ちょっとしたロッククライミングの気分を味わうことができます。

夏の青空と緑のコントラストがいいですね。

岩のいたる所に赤字の矢印とバツ印が書かれていて、当然の如く矢印が示す方向に進んで行きました。

帰ってから調べてみて初めて知ったのですが、あまり参考にしではダメだったようです・・。

  Red Marking at Ashiya Rock GardenSHMWブログであったり、何年も前に世間でもTV…

エーネンくん
山は危険な場所であるということを認識して、事前にしっかり調べておかないといけませんね。恐ろしい・・・。
少し登れば、海が見渡せる美しい景色です。
こまめに水分補給することも忘れずに。
ゆっくりぼちぼちと進みます。
ここも休憩スポット。
景色はきれいですが、空模様が少しあやしくなってきました。
少し休んだ後、風吹岩までもうひと頑張り。
12時頃、無事に風吹岩に到着です。
スマホでパノラマ撮影してみました。
雲が増えてきてますね・・・。

風吹岩でお昼ご飯

風吹岩で昼食を摂ります。
食後は、大人はコーヒー、子どもはおやつの時間です。
そんなこんなしているうちに雨がポツリ。
急いでカッパを着込んで下山の準備です。

風吹岩~保久良神社

今回は子連れのため、山頂は目指さずに保久良神社から阪急岡本駅に向かうルートです。
小雨が降ってきてドタバタしていたので、しばらく写真は無し・・・。
幸い10分くらいしたら雨はやみました。
下りも子どもたちは元気です。
最後は保久良神社にて集合写真。
みんな、表情に少し疲れがでていますね(笑)
※アイキャッチ画像を参照
運営側としては反省点が多々ありましたが、大きなアクシデントなく皆が無事に下山できて良かったです。
毎回感じることですが、ハイキングは参加者間でゆっくりコミュニケーションがとれるのが良いところです。
普段とは違う一面を見ることができたり、趣味や考えていることを聞いたり。
とても良い時間を過ごすことができました。
参加してくれた皆さん、どうもありがとうございました!

参加者の感想

今回は誘ってもらった時

珍しく即答で返事しました。

3か月前にも家族で通ったハイキングコースということで、私なりに自信があったのではないかと思います。

レインコートと手袋の持参を忘れてしまって、油断は禁物だと感じました。

前回より多少暑さはありましたが、おだやかでいいコンディションのもと、問題なく登頂、下山できました。

代表ジュニアの熾烈なデッドヒートを先頭で楽しむことができ、

また、普段のスポーツ活動ではじっくりとトークを掛け合うことがなかなかできないので、親睦を深められた良い機会でした。

集合写真はさすがになかなかハードなコースでしたので、笑顔が無くて申し訳ないですが・・・。

帰り際、ジュニア達に手を振ってもらえて、めちゃうれしかったです。

企画していただいた代表、ジュニア。

ユースとノースの両方に参加されている女の子。

山頂で私服の一杯のホットコーヒーを淹れてくれたリーダー。

みなさん、ありがとうございました。

エーネンハイキング

一年に一度のペースで企画しているエーネンハイキング。

今年は体育館がなかなか確保できないので、もう一回くらい企画しようかなと考えています。

もしご興味のある方は一度エーネン大阪の活動に参加してみてくださいね。

関連記事

天ヶ瀬ダムから大吉山をハイキング エーネン大阪毎年恒例のハイキング企画です。 2018年は万博。 2019年は金剛山。 2020年はコロナ禍で開催するのは難しいかと思っていましたが、 メンバーさんからの要望があり安[…]

関連記事

エーネンハイキング 5/12(日) 場所:金剛山 参加者:9人 普段バスケに参加しているメンバーに加え、 登山慣れしている理学療法士、作業療法士夫婦を招いて金剛山に登ってきました。 天候にも恵まれ、とても[…]

エーネン大阪とは

精神障害や発達障害の当事者が安心して楽しめる場をつくることを目的に、

バスケやヨガ、ハイキングなど様々なスポーツや創作活動などに取り組んでいます。

興味のある方はお気軽にご連絡ください。

エーネン大阪のSNS

以下のSNSでも情報を発信しています。
興味のある方はフォローお願いします。