精神障害者バスケットボール界初の競技性チーム「エーネン大阪Z」発足です。

一年間、オープンな場で初心者から経験者までごちゃ混ぜにやってる中で、

  • 「もっと上手くなりたい」
  • 「がっつりやりたい」
  • 「全国制覇したい」

などの声があがってきました。

そこで、4月から競技性チーム「Eenen Osaka  Z」の活動を開始することになりました。

エーネン大阪Zというチーム名の由来

チーム名は、

  1. Eenen Osakaの最強系を目指す。(ドラゴンボールのパクリ)
  2. 既にユニフォームを作ってしまっているので、チーム名を大幅に変えることはできない。(新しいユニフォームを買うお金はない)

 

という理由で「Eenen Osaka  Z」となりました。

まだまだ決めなければいけないことはたくさんありますが、とりあえずはご報告まで。

 

エーネン大阪
代表:坪井(作業療法士)