【ミニバス】おすすめのバスケットボールを目的別に4選!

2人の日本人選手がNBAで大活躍している2021年。

ひと昔前から考えると、本当に夢のような話ですよね。

日本国内のテレビ等メディアでも取り上げられることが増えており

毎日のようにNBAプレーヤーのかっこいいプレーを観ることができます。

その影響を受けてバスケを始めるお子さんも多いのではないでしょうか。

小学生でバスケを始めたら

今回のブログでは

「子どもがバスケを始めました。ボールが必要と言われたけど何を買えばいいですか?」

というご質問に答えたいと思います。

できるだけわかりやすくするために、「4つの目的」に適したボールを一つずつチョイスしています。

少しでも購入する際のヒントになれば幸いです。

ぜひ最後までご覧くださいね。

小学生が使うバスケットボールの大きさは?

小学生がプレーするバスケットボールのことを

「ミニバスケットボール」

略して

「ミニバス」

と言います。

この「ミニバス」では

5号球という大きさのボールを使用します。

男女ともに5号球です。

ちなみに中学生以上になると

女性は6号球

男性は7号球

を使用することになります。

購入する際には間違えないように気を付けましょうね。

ボールのサイズに関しての詳細はこちらの記事をご覧ください。↓

関連記事

「バスケットボールが欲しいけど、どれを買っていいかわからない!」 という相談や悩みがちょこちょこ寄せられます。 確かにバスケットボールは、「大きさ」も「素材」も「メーカー」も「価格」も種類が多すぎてややこしいです。 大[…]

それでは、目的別におすすめのバスケットボールです。

公式戦と同じボールで練習がしたい!

公式戦と同じボールを使って少しでも上手くなりたい!

という場合はこちらがおすすめ。

全国ミニバスケットボール大会唯一の公式球になります。

molten(モルテン): JB5000

公式球に近いボールを使いたい!けど安く買いたい!

バスケグッズって何やかんやと高価です。

少しでも経済的な負担を減らしたいですよね。

安くても出来るだけ公式球に近いボールを使いたい!

という方にはこちらをおすすめします。

素材も公式球と同じ人工皮革です。

日本バスケットボール協会の検定球なので安心。

ミカサ(MIKASA):CF5000

シュートが届かないから軽いボールで練習したい!

小学校低学年でバスケを始めると、力がまだ弱くてシュートがリングに届かない

なんてことも結構あります。

バスケットボールの大きな楽しみの一つは、やはりシュートを決めることです。

なかなかシュートが決まらないと、バスケの楽しさを感じる前に嫌になってしまうかもしれません。

自分の体に合わないボールを無理やり投げて、変なシュートフォームになったりすることもあるかもしれません。

そんな時には軽いボールで練習するのがおすすめです。

個人で購入しなくても、チームに一つや二つあればいいなと個人的には思っています。

ミカサ(MIKASA):SB5-YBL

柔らかくてソフトな感触のボールです。

EVAという素材を使っています。

重量も310グラムと軽めです。

ちなみに公式球は470~500グラムです。

molten(モルテン):JB2000

こちらは4号球です。

公式球より一回り小さいサイズになります。

重量は280~300グラムなので、公式球よりかなり軽くなっています。

幼稚園児のバスケットボール?

ミカサ(MIKASA): B3JMR-YBL

3号球です。

4号球より更に一回り小さなボールです。

未就学児がバスケをする時にいいかもしれませんね。

外でも自主練習したい!

バスケに熱中してくると、チームの活動以外でも練習がしたくなってきます。

そんな時はだいたい近所の公園でボールを使うことになりますよね。

今まで挙げたボールは体育館用のボールで革製です。

革製のボールを屋外で使うと、すぐにボロボロになってしまいます。

そこでオススメなのがゴム製のボールです。

SPALDING(スポルディング):NBAチームロゴ入り

屋外用ボールはこれをオススメします。

NBAチームのかっこいいロゴ入りデザインです。

好きなチームのロゴが入っているだけで、モチベーションアップ間違いなし。

価格も意外に良心的です。

もちろん屋内でも使えます。

まとめ

今回のブログでは

「子どもがバスケを始めました。ボールが必要と言われたけど何を買えばいいですか?」

というご質問にお答えしました。

目的別におすすめのボールは以下の通りです。

試合と同じボールを使いたい!」という場合は

公式球に近いボールを使いたい!けど安く買いたい!」という場合は

シュートが届かないから軽いボールで練習したい!」という場合は

外でも自主練習したい!」という場合は

このブログが少しでもボールを選ぶ際のヒントになれば幸いです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

「バスケットボールの種類と選び方」の第三弾。 今回はメーカー編です。 [sitecard subtitle=関連記事 url= https://eenenosaka.com/basketball-size/] [sitecar[…]

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 小学生が行うバスケットボールを「ミニバスケットボール(通称:ミニバス)」といいます。 同じバスケットボールと[…]