第2回バスケットボールフェス「UNITE」レポート!(ハイライト動画もアップ!)

6月11日に開催したバスケットボールフェス「UNITE」は、約30名と多くの方にご参加いただき、盛況のうちに終了することができました。

以下に当日の様子を写真と一緒にアップしています。

参加メンバーからの感想や、原さんからエーネン大阪メンバーへのメッセージも!

今回参加された方も参加できなかった方も、是非ご覧くださいね!

開催要項はこちら

開会式

まずは主催の原さんからご挨拶。

このイベントを開催する経緯や意義などを話してくれました。

その後は簡単なルールや注意事項について説明。

ウォーミングアップ

各チームに別れてウォーミングアップです。

初対面の人もいるので、自己紹介などコミュニケーションをとりながら自由に過ごします。

放課後リーグ

放課後リーグは、ゆるーく楽しむバスケです。

女性でも初心者でも安心して楽しめるように、激しいディフェンスは禁止。

ややこしいルールも無しで、たくさんボールに触れることができてシュートがたくさん打てるように工夫しています。

小学生から50歳代まで、幅広い年代の人たちが参加してくれました。

どっちのボールで始めるかはじゃんけんで。

熱血リーグ

熱血リーグはガチンコ対決です。

エーネン大阪のメンバー、一般クラブチームのメンバー、原さんなど、色んな人が真剣勝負。

5on5(オールコート)

予定はしていませんでしたが、時間に少し余裕ができたので希望者を募ってオールコートの5on5を実施。

がっつりグループとゆるゆるグループに分かれて行いました。

がっつり

がっつりに参加希望のメンバー。ここに原さんを加えて16名で熱戦を繰り広げました。
190cm台の大男対決は迫力満点。
きれいなシュートフォームで放たれるスリーポイントシュート。
チームメイトとハイタッチ。バスケの醍醐味を味わえる瞬間の一つです。

ゆるゆる

楽しそう。
子どもも男性も女性もみんな笑顔。

レクリエーション(フラフープシュート)

最後にレクリエーションとして2人組で行う「フラフープシュート」を実施。

1人がフラフープを投げて、1人がフラフープの中からシュートを打つというシンプルなゲームです。

ゴール近くでシュートが打てるように、フラフープを投げる人も慎重です。
リングに手が届きそう!
最大伸長差ペアが優勝!

閉会式&表彰式

熱血リーグ優勝の「kissu me」
放課後リーグ優勝の「エーネン大阪+森ノ宮医療大学OTS」
レクリエーションの優勝ペア。
ベストUNITE賞!

最後に参加者、運営者、みんなで記念撮影!

笑顔が多く「フェスティバル」という名にふさわしい、とても良いイベントになったと思います。

一緒に良い空間を作ってくださった皆様、本当にありがとうございました!

参加者の感想

バスケットボールフェス「UNITE」に参加してきました。

自分の子供と同世代くらいの学生さん達とチームを組んで、放課後リーグで3on3対決!

放課後リーグは小学生の男の子も参加していてどのチームも終始笑顔でバスケを楽しんでいました。

そして我らのチームが2勝1敗で優勝でき、景品に「だがしや2時45分」の沢山の駄菓子の詰め合わせをもらいました。

閉会式後にその駄菓子を参加者に配ってた学生の姿に感動!

一方、熱血リーグの3on3は各チームがルールをちゃんと理解した上で熱いプレーの連続でした。

中でも主催者の原匠さんのガチのプレーは鳥肌が立つぐらい!!

レクリエーションで行ったフラフープシュート大会にはビックリしました。

今後再開されるユースでもやってもらいたいですね。

最後に今年の全国大会、自分はミヤコデッセ京都のメンバーとして初勝利を目指します。

もし可能であれば、原匠さんに臨時コーチとしてミヤコデッセ京都にも来てくれたら本当に嬉しく思います。

原匠さんからエーネン大阪メンバーへのメッセージ

エーネン大阪の皆さま、昨日はお足元の悪い中ご参加いただきありがとうございました!

第1回目ということで不安な点も多々ありましたが、皆さまを含め、参加して下さった方々と一緒に楽しいイベントを作りあげることができたと感じております。

何より、「今回だけではなくてまた開催して欲しい」という言葉が本当に嬉しくまた皆さまと一緒にバスケを楽しみたいと思いました!

次回開催時も是非、ご参加のほどよろしくお願いいたします!

『UNITE』オリジナルTシャツが完成!

「UNITE」のウェアを製作しました。

ビルに囲まれた街でも、自然に囲まれた町でも、様々な背景を持った人が「バスケ」を通じて繋がっていく。

そんな出会いや居場所を通じて、出会った方々の人生を豊かにしていく。

といった想いをMEWSHIPさんが素敵なデザインで表現して下さりました。

一緒にUNITEの輪を広げていきませんか?