バスケットボールの種類と選び方~素材編~

「バスケットボールが欲しいけど、どれを買っていいかわからない!」

という悩みに答える企画の第2弾です。

バスケットボールを選ぶ際には、目的や場所、カテゴリーを把握しておくことが大切です。

「バスケをする」

といっても、目的や場所、カテゴリーは様々ですよね。

・公式戦に向けての練習

・友達との遊び

・体育館

・ストリート(屋外)

・中学生以上の大人

・小学生

・幼稚園児

・3×3

これらに合わせて、ボールを使い分けていきましょう。

この記事が

  • バスケットボールを購入しようと思っている方
  • バスケットボールにはどんな種類があるのか興味のある方

の参考になれば幸いです。


第1回は「サイズ編」

第3回は「メーカー編」です。

まだ読んでいない方はこちらをどーぞ。

関連記事

「バスケットボールが欲しいけど、どれを買っていいかわからない!」 という相談や悩みがちょこちょこ寄せられます。 確かにバスケットボールは、 「大きさ」も「素材」も「メーカー」も「価格」も種類が多すぎてややこしいです。 […]

関連記事

「バスケットボールの種類と選び方」の第三弾。 今回はメーカー編です。 [sitecard subtitle=関連記事 url= https://eenenosaka.com/basketball-size/] [sitecar[…]


第2回は「素材編」です。

ボールの表面が何で出来ているか、ということです。

「素材」によって使う目的も場所も変わってくるので、ぜひ最後までご覧くださいね。

バスケットボールの素材とは

ボールの「素材」は大きく分けて5種類あります。

  1. 天然皮革
  2. 人工皮革
  3. 合成皮革
  4. ゴム
  5. EVA

よく見かけるものから

あまり見慣れないものまでありますね。

それぞれの特徴をみていきましょう。

①天然皮革

まずは天然皮革です。

皮革は「ひかく」と読みます。

「かわかわ」ではありません(笑)

牛の革から出来ています。

牛革だけあって他の素材に比べると高価ですね。

感覚

手に馴染む感覚が他の素材に比べると抜群に良いです。

初めのうちは少し滑りやすく感じますが、

使い込むうちにどんどん手に馴染んでくる感覚です。

カテゴリー

中学生以上のカテゴリーの大会公式球は、国際大会を含めほとんどが天然皮革になります。

大会を目指していて予算が許すのであれば、天然皮革のボールで練習した方が良いでしょう。

後で詳細は記載していますが、ミニバスと3×3の大会は天然皮革ではありません。

使用場所

使用場所は体育館に限られます。

アスファルトや運動場など屋外で使用すると皮がボロボロになってしまうのでやめておきましょう。

私は子供の頃、そんなことを知らずにお土産でもらった革のボールを外で使ってすぐにダメにしてしまいました。

BG5000

多くの公式大会このボールが使用されています。

  • FIBA(国際バスケットボール連盟)主催国際大会
  • JBA((公財)日本バスケットボール協会)主催
    ・天皇杯・皇后杯全日本選手権大会
    ・ウインターカップ 全国高等学校選手権大会
  • 全国U15バスケットボール選手権プレ大会
  • (一財)全日本大学バスケットボール連盟主催大会
  • (一社)日本社会人バスケットボール連盟主催全日本社会人選手権大会
  • (一社)日本車いすバスケットボール連盟主催大会

7号(中学生以上の男子)

6号(中学生以上の女子)

JB5000

BG5000に比べると少し安価なボールです。
以下の大会公式球として採用されています。
  • 高校生のインターハイ
  • 中学生の全国大会(全中)

7号

6号

NBA公式球

NBAの公式球も天然皮革です。

②人工皮革

天然皮革に比べると安価です。

感覚

大きさや重さにあまり差はありませんが、エナメル加工が施してあるのでタッチの感覚は全く違います。

乾燥してると滑るし、湿度が高いとべたつく印象です。

特に気にならない人もいるようですが、私の個人的な感想としては随分違います。

「別に大会に出るわけじゃないよー」という方は、これでも特に問題はないと思います。

使用場所

どちらでも使用可能です。

ミニバスの公式球は人工皮革

ミニバスの全国大会公式球には人工皮革のボールが採用されています。

調べてみましたが、理由はよくわかりません。

でもこのボールは天然皮革に近い手触りです。

こちらは体育館用です。

JB5000(5号)

3×3の公式試合球

3×3日本選手権大会の公式試合球です。

屋外でプレーすることも多いからか人工皮革なんですね。

大きさは6号、重さは7号という少し変則的なボールです。

FIBA3x3公式球

FIBAの3×3の公式球はWilsonから出ているのですが、
素材は「High Performance Composite」と記載されています。
詳細はわかりませんが、グリップを高めるための素材だそうです。
人工皮革の一種なんでしょうか?
誰か知っている人がいたら教えてください。

③合成皮革

④ゴム

他の素材に比べ、最も安価です。

スポルディングはチームロゴが入っているのでかっこいいですね。

使用場所

体育館でも使えますが、主に屋外での使用に適しています。

7号

6号

5号

⑤EVA

他の素材よりも柔らかくて軽量です。

天然皮革や人工皮革のボールでは重たくてシュートが届かなかったり、とんでくるボールを怖がってしまう小さい子どもにはオススメです。